FC2ブログ
2015.05.25

鮒末鰻丼 (1280x960) 鮒末店頭2 (1280x944) 鮒末店頭1 (960x1280)

21日の弘法さんの日だけ営業している「鮒末」に寄ってきた。店頭でおじさんが炭火で鰻を焼いている。いい匂いに誘われて思わず店内に入ってしまった。1時過ぎということもあって結構混んでいる。靴を脱いで上がり一番奥の机に座るとおばさんが当たり前のように「お吸い物もやね」といわれ「ハイ」といってしまった。5分ほどで出来上がってきたがもっと濃い焼き色のついたのを連想していたが、白焼きのように薄い。でも味は良い。肝吸いと一緒においしくいただいた。弘法市も外国人が目立つ、骨董を販売しているおじさんも流暢に英語をしゃべってお買い上げに繋げていた。今日は西洋人が目立った。鮒末には中国人旅行者が4人が鰻丼を頬張っていた。

スポンサーサイト




Posted at 15:19 | 老舗 | COM(0) | TB(0) |
2014.01.30

琥珀流し

琥珀流し1月 【栖園】店頭

【栖園】   寒中琥珀流し 1月

上京からの帰り、六角通りを西進、【栖園】前を通ると暖簾の柄が替っており視線をメニューに移すと琥珀流しの文字が・・・

12月で終わってるはずと思いながらお店に入り尋ねると、今年から「寒中琥珀流し」を始めたとのこと、カラメルゼリーとミル

ク入りで琥珀を散りばめたようで美しい。いつも通り底のほうから上に向かってゆっくり混ぜ合わせて食べると予想はしてい

たがかなり甘い。2月、3月もこの素材で行くか別のものにするかまだ決まってないという。

出来たら月替わりにしてほしいと伝えて店を後にした。



京・六角通高倉東





Posted at 18:33 | 老舗 | COM(0) | TB(0) |
2013.12.05

琥珀流し

007_20131203181623a39.jpg

【栖園】  琥珀流し12月 黒豆黒蜜

いつも座るところは先客がいたので手前の席に掛ける。4月の桜蜜から始まった琥珀流しも12月の黒豆で終わり

となる。ふっくらと丸い黒豆はお正月のそれと同じ味がする。黒蜜と寒天を程よい甘さに混ぜ合わせていただく。

黒豆ももっちり絶妙な甘さ。

初冬を感じながらいただく。あとはやはり熱~いお茶が一番。



京・六角通高倉東



Posted at 18:09 | 老舗 | COM(0) | TB(0) |
2013.11.30

琥珀流し

016_2013111117061458a.jpg


【栖園】11月 琥珀流し 柿蜜

土曜日の13時ごろ立ち寄った時は、5組待ちだったのであきらめて帰った。今日は平日の11時すぎ、観光客ら

しき若い女性2人連れがいるだけで、いつもの東向きの窓際に座った。今月は柿蜜。ころ柿のような甘い味でおい

しい。

晩秋を感じながらいただく。やはり最後は熱ーいお茶が一番。


京・六角通高倉東


Posted at 17:04 | 老舗 | COM(0) | TB(0) |
2013.10.30

琥珀流し

254.jpg

【栖園】琥珀流し10月 栗 あずき

11時過ぎ店内に入ると、仲のよさそうな老夫婦が一組いるだけ。いつも座る反対側窓際の席に着く。ほどなく運ば

れてきたのは栗とあずきの琥珀流し。彩どりが季節を感じる。そろそろ琥珀流しも涼しくなってきた。口直しの熱

ーいお茶がおいしかった。


京・六角通高倉東
Posted at 11:34 | 老舗 | COM(0) | TB(0) |