FC2ブログ
2013.12.30

パンケーキ

ダバダバケーキ ダバダバ店内 ダバダバ玄関

ダバダバ

1回目は暑い夏の日行ってみたら定休日、2回目は秋口の火曜日に訪問も何故か閉まっていた。3回目の今日は年も押し

詰まった木曜日11時半過ぎに行ってみると灯りがついており営業中とある。「こんにちわ~」と声をかけたが応答なし

勝手に靴を脱いで上がり、中の間、奥の間の畳の部屋も良かったが表の間の洋風部屋の応接セットに座った。数分後、奥

の方から穏やかそうなご主人が出て来た。メニューから林檎のパンケーキとドリンクはHOTを注文。メニューには40

分以上かかりますとある。今日は午後から雨の予報が気になるが時間はたっぷりあるので京町家を殆どそのまま生かした

部屋の中を見ながらまったりとした時間を過ごす。なんと25分ぐらいで焼きあがってきた。お客さんの数によって最大

40分ということだろう。お店の横を走る嵐電の音を聴きながら、ふわっふわのパンケーキをいただく。昨年3月から営

業されている比較的新しいお店。テーブルに置いてある口コミにはパンケーキと同じぐらい茄子カレーの評判もよい。

予報どおり店を出ると雨が降っていた。




京・西大路六角東





スポンサーサイト




Posted at 20:18 | カフェ | COM(0) | TB(0) |
2013.12.25

町名表示板?

015_20131203181631c12.jpg

7月20日付何かおかしい仁丹町名表示板で掲載した【上京區聚楽第外郭南堀北畔】が【上京區日本初映画スター

居住学区】に更新されていた。その映画スターとは「目玉の松ちゃん」こと尾上松之助。千本出水東入ル南側に居住

のち西堀川通丸太町上ルに転居1926年9月11日死去。日活の社葬で執り行われた葬列には、20万人の市民

が埋め尽くす盛大なものであった。 一部ウィキペディア参照


Posted at 21:30 | (仁丹) | COM(0) | TB(0) |
2013.12.20

ランチ

アイタルガボン 店内 サラダ パスタ コーヒー


アイタルガボン  Ital Gabon

京町家を改装されたお店。真ん中の白い引き戸をガラガラッと開けて入る。お店の外装も内装も、壁はモスグリー

ンとフローリング、テーブルの茶色に、照明も薄暗く気分も落ち着く。ランチメニューからパスタセット ベーコ

ンと白葱と青菜のぺペロンチーノとドリンクは食事後でアメリカーノを注文。先に結構ボリュームのあるサラダを

いただく。メインのパスタは彩りよく食欲をそそる。自分にちょうど良い好みの味に仕上がっている。オーブンで

焼いてくれたプチパンももっちりおいしい。マスターが珈琲を淹れている音が聞こえる。タイミングよく運ばれて

きた味はエスプレッソ専門のカフェだけあってホント美味しかった。



京・丸太町通中町上

Posted at 18:12 | カフェ | COM(0) | TB(0) |
2013.12.15

単管バリケード

うさぎ きりん さる 姫 249.jpg



単管バリケード

工事現場でよく見かけるバリケード。以前は無機質なパイプで通せんぼされていたが最近はカラフルな動物ものが

主流。可愛らしいミスおじぎ人が出現。他府県にはミクなる萌えモノも進出しているようだ。





続きを読む
Posted at 18:06 | 工事現場 | COM(0) | TB(0) |
2013.12.10

虹




今日、何十年振りに虹を見た。道行く人もシャッターを切っている。左は金閣寺あたりから右は比叡山の麓あたり

に架かっているように見える。 横幅が広く美しかった。



京・堀川御池付近
Posted at 21:07 | 自然 | COM(0) | TB(0) |
2013.12.10

おじぎ君

018_201311181813520ba.jpg 023.jpg 025_201311181813574f2.jpg おじさん1 おじさん2 おじさん3 005_20131129214916fa1.jpg

 

ミスターおじぎ君

工事現場でよく見かける立て看板。老若男女誰にでも頭を下げている。これがミスターおじぎ君という。

おじさんやお兄さんが多い中、企業キャラクターも仲間入り。



Posted at 19:37 | 工事現場 | COM(0) | TB(0) |
2013.12.05

琥珀流し

007_20131203181623a39.jpg

【栖園】  琥珀流し12月 黒豆黒蜜

いつも座るところは先客がいたので手前の席に掛ける。4月の桜蜜から始まった琥珀流しも12月の黒豆で終わり

となる。ふっくらと丸い黒豆はお正月のそれと同じ味がする。黒蜜と寒天を程よい甘さに混ぜ合わせていただく。

黒豆ももっちり絶妙な甘さ。

初冬を感じながらいただく。あとはやはり熱~いお茶が一番。



京・六角通高倉東



Posted at 18:09 | 老舗 | COM(0) | TB(0) |